トップロゴ.jpg

button1.jpg

button4.jpg

button2.jpg

button3.jpg

ホーム

 ★平成28年度 熊丸みつ子先生 の「育児わくわく教室」 参加無料!

 

●3のテーマ・・・・・・・・・「大きくなったね!

 

●日時・・・・・・・・・・・・・平成29年3月1日(水)午前10時30分~11時30分

 

●場所・・・・・・・・・・・・・フレッシュワークかわら

 

●対象・・・・・・・・・・・・・就学前のお子様と保護者

 

●持ってくるもの・・・・・・・・水筒・おしぼり

                             

                             

※今年度最後の「育児わくわく教室」のため、要予約です!

 

全国を講演会で忙しく飛び回る、熊丸先生が香春町に!

 

 

なかなか思うようにならない子育てに、毎日イライラ、あげくに子どもに八つ当り。

 

 「こんな親でいいのかしら?」「うちの子ちゃんと育っているの?」

 

 そんな不安に、笑顔とあったかい言葉で『大丈夫!あなたの子育て順調よ!』

  

 お子さんと一緒の楽しい遊びの中で、熊丸先生が発するメッセージは

   

 「そうか~!」と、子育ての悩みを解消してくれますよ。 

 

  

~熊丸みつ子先生のプロフィール~

 

1951年、福岡県北九州市に生まれ。

1972年、中津女子短期大学幼児教育科(現、東九州短期大学)卒業後、幼稚園教諭として北九州市、横浜市の私立幼稚園にて、幼児教育に携わる。

1992年から福岡で幼児教育専門家として、講師活動に入る。

 

現在、全国の子育て教室、母親学級で親子あそびや講演活動をし、幼稚園、保育園、小・中・高校の教師研修会講師や、保護者向け講演会、地域子育て支援講座講演講師を務める。

また、地域子育て支援講座の講師、また専門学校、大学で教鞭をとり、後進の指導に当たる。

 

1992年から自宅に音楽教室を開設。

1993年から2015年3月まで、23年間にわたり津屋崎少年少女合唱団の指導にあたり、現在は津屋崎のコーラスグループ“Peace Bell つやざき”の指導にあたる。

2004年、第26回母子保健奨励賞を受賞。

 

他に、子育てアドバイザー、幼児教育・家庭教育専門家としても活動している。

 

著書「新聞紙で遊ぼう!雨の日 だってへっちゃら」、「新聞紙で遊ぼう!〈パート2〉ワクワクドキドキおやこで楽しもう!」、「大丈夫!子育て順調よ!」、「うちの子、最高!子どもたちに伝えたい!親として、おとなとして、地域として」が、[かもがわ出版]より出版されている。

 

 

平成28年度「育児わくわく教室」の日程

日程

 テーマ

会場

 平成28年

 第1回

4月6日(水)

はじめまして!なかよくあそびましょう

フレッシュワークかわら

 第2回

5月11日(水)

こいのぼりであそぼう

フレッシュワークかわら

 第3回

6月1日(水)

てるてるぼうず

フレッシュワークかわら 

 第4回

7月6日(水)

シャワーの水あそび!

フレッシュワークかわら 

 第5回

9月14日(水)

がんばれ!がんばれ!よういドン

フレッシュワークかわら

 第6回

10月12日(水)

はっぱがきれい

フレッシュワークかわら

 第7回

11月2日(水)

新聞であそぼう

フレッシュワークかわら

 第8回

12月14日(水)

クリスマス会

フレッシュワークかわら

平成29年

 第9回

1月11日(水)

鬼さんとあそぼう

フレッシュワークかわら

 第10回

2月1日(水)

おひなさま

フレッシュワークかわら

 第11回

3月1日(水)

大きくなったね!

フレッシュワークかわら

 

 

 

 

子育て相談

 

子育てに関する悩みや不安などの相談を、電話や面談で受け付けます。  

 

 電話相談

 日にち

 月~金曜日

(祝日・年末年始12/29~1/3は休み)

 時間

 午前9時~午後4時

 電話

 0947-32-8423

 個別相談

 日にち

 月曜~金曜(事前にご連絡ください)

 

 

サロンの開放について

 

子育て支援センターのサロンを一般に開放し、子育て中の親同士の交流や仲間づくり、安全に遊べる場所を提供しています。

 

サロン名

対象 

 概要

開放日

時間

ひよこサロン

 

(予約制)

 

生後5ヶ月までの乳児と保護者

障がいのあるお子様と保護者

生後5ヶ月までの乳児や障がいをもっているお子さんの親子に、安全性の配慮から、静かにゆったり過ごせる環境を提供するために、支援センターのサロンを開放いたしております。

 毎月第1、第3木曜日

(祝日・年末年始12/29~1/3は休み)

午前10時

午後3時 

 

うさぎサロン

 

0歳~就学前のお子様と保護者

 

(利用制限はありません) 

子育て中の保護者同士の交流や情報交換、リフレッシュのための場所を提供するために、支援センターのサロンを開放いたしております。

月曜日~金曜日

(祝日・年末年始12/29~1/3は休み)

 午前10時

午後3時

 

 

平成27年度の行事アーカイブ 

 

 

4月 発育測定

 

003.JPG

 

子育て支援センターで、発育測定を行いました。半年未満のお子さん達は、ご家庭で測定するのは難しいものです。センターでは、町保健師が来所し、お母さんも子ども達も安心して測定できます。また、保健師による発達相談も行っており、子どもの発達に心配があるお母さんも相談することで、安心した表情でした。

  

4月 親子製作

 

CIMG0130.JPG

   

お母さんと子ども達と一緒に、こいのぼりの製作をしました。色画用紙で出来た鯉の体にウロコと目を付けて完成させます。カラフルなウロコと大きな目玉に子ども達は興味津々。親子で夢中になって作りました。こいのぼりを作った後には、「こいのぼり」の歌を歌ったり、絵本の読み聞かせを行ったりと、楽しい一日でした。

 

5月 栄養教室

 

CIMG0197.JPG

  

「離乳食の意味は、成長のための栄養補給だけでなく、食文化や食べ物の味を覚え、食べる楽しさを体験する意味もあります。」と管理栄養士の渕先生が、基本から離乳食について指導して下さいました。「そろそろ子どもに離乳食を与えたい」、「もっと、離乳食の幅を広げたい」等の悩みを持つお母さん方が集まり、離乳食の試食やレシピ紹介等で勉強をしました。

6月 ニコニコ遊び

 

CIMG0239.JPG

  

梅雨になり、戸外は雨ばかり。センターでは室内で梅雨の風情を味わう「雨粒キラキラ遊び」をしました。水色の紙テープを輪にして、真中を止め、高い所から落とすと、ヒラヒラ舞いながら落ちてきます。それを雨に見立てて、上に放り投げて雨粒が落ちて来るのを楽しみました。部屋中雨粒でいっぱいになりましたが、子どもたちは雨粒を拾い集めては投げを繰り返し、大喜びでした。

 

6月 歯みがき教室

 

CIMG0245.JPG

 

せっかく生えてきた赤ちゃんの歯に、むし歯を作らない手入れの仕方や、3歳未満の子ども達に、正しい歯磨きの習慣をつけるための早道を、むらしろ歯科医院の村城薫先生が指導してくれました。 今日から、お母さんと一緒に歯みがき頑張りましょう!

 

7月 親子製作(七夕)

 

CIMG0256.JPG

  

7月7日は「七夕祭り」。一年に一度天帝の使わしたカササギが銀河の天の川に大きな橋をかけて、「織姫」と「ひこ星」が、会える日です。センターでは、この日は雨にならないよう、願いを込めて、お母さんと子ども達と一緒に笹飾りを作りました。色画用紙で作った笹に、7つの手作りの飾りをつけて完成です。皆の願が叶いますように。

 

7月 ニコニコ遊び

 

CIMG0322.JPG

  

センターのサロンにブロックで池を作り「金魚すくい」をしました。金魚はビニール袋にカラフルなスポンジを入れた大型の金魚でした。でも、子ども達は紙皿で金魚をすくうのに悪戦苦闘、なかなか釣れません。

最後はお母さんがお手伝いしてくれて無事に金魚を釣ることができました。釣った金魚を子ども達はポーン、ポーンと放り投げてお母さんと楽しそうに遊んでいました。

 

7月 あそびの広場

 

CIMG0326.JPG

   

リトミックとは本来、「よいリズム」「流れ」という意味です。あそびの広場では毎回リトミックをして遊んでいます。今回はお母さんと一緒に音楽に合わせ、大きな太鼓と小さな太鼓をリズムで表現しました。音楽に合わせて動き、反応することによって、聴覚を鋭敏にし、身体運動を通して諸器官を刺激することで、心身のバランスの取れた成長を促します。

 

8月 フィンガーペインティング

  

CIMG0439.JPG

  

指を直接使うフィンガーペンティングは、乳幼児の想像力を養うとともに、五感を刺激し脳を発達させます。

参加したお子さん達は、全員初めての体験で、最初は絵具を指に付けるのが不安げな表情でしたが、段々慣れてくると、腕が絵具に染まるくらい、大胆に描いていました。

絵具は、子どもが口に入れても安全なように、小麦粉と食紅を原料にした、センター手作りの絵具を使用しました。

皆、画用紙の上に素敵な夏の海が表現できました。

 

8月 夏のお楽しみ会

 

55.JPG

   

フレッシュワークかわらの多目的ホールに、町内外から61名の子ども達とお母さん達が集まり、「夏のお楽しみ会」を開催しました。

絵本「ねないこだれだ」のリトミックや、色画用紙シアター、ダンボールシアターなど、8月の暑さも忘れるほど、楽しみました。

最後の絵合わせゲームでは、ご褒美のボールを貰い、満面の笑みで喜ぶ子ども達の姿に、お母さん達の嬉しそうでした。親子でふれあいの楽しい1時間、たくさんのご参加ありがとうございました。

  

9月 絵本の読み聞かせ

 

CIMG0467.JPG

 

香春町の活動17年のベテランボランティアグループ「ひだまりの会」さんをお招きして、手作りの大型絵本やペープサートを使っての読み聞かせ等を行った後、子育てに絵本の読み聞かせを取り入れる事の意義について指導していただきました。絵本の読み聞かせは奥が深く、アメリカでベストセラーとなった『読み聞かせこの素晴らしい世界』(出版:高文研、訳亀井よし子)の著者トレリースは、「読み聞かせは子どもの興味、情緒発達、想像力、言語能力を刺激する」と言っており、「人間の声は、親が子どもの精神状態を落ち着かせるための最も強力な道具である。」とも言っております。絵本の世界を共有することによって、親子の親密なコミュニケーションが図られ、親子で心のリフレッシュになります。

 

10月 あそびの広場

 

10.JPG

 

今月のあそびの広場のテーマは「トンボ」でした。

色画用紙や不織布に、クレヨンで目や羽の模様を描いてトンボを作りました。

完成したトンボの羽を音楽に合わせヒラヒラ振ったり、音楽に合わせてトンボに変身して空を飛ぶイメージで動く、リトミックで遊びました。

リトミックとは、音楽に合わせて反応するあそびで、聴覚を鋭敏にし、身体運動を通して諸器官を刺激し心身のバランスの取れた成長を促します。

 

 10月 ニコニコ遊び

 

CIMG0520.JPG

  

風の心地よい季節になりました。今月のニコニコ遊びは「コスモス風車」を作りました。

色画用紙にシールを貼ってコスモスの花をつくり、綿棒を軸に、筒状の色画用紙に差し込むだけで完成。

そして、軽く息を吹きかけただけで、クルクル回転する優れ物の「コスモス風車」にお母さんも子ども達も驚いた様子でした。完成した風車で、秋の風を感じながら、親子で「ふー、ふー」息を吹きながら遊びました。

 

10月 ハロウィーンパーティー

 

CIMG0791.JPG

   

  子育て支援センター内でハロウィーンパティーが行われました。町内外の親子26名とカッキー君も参加し、大いに盛り上がりました。魔女のマジックショー、カボチャゲーム、絵合わせジャコランタンゲーム等、親子で楽しみました。最後に食進会の「クッキーとクレープ」を食べながら、知らないお母さん同士も楽しくおしゃべりをし、わずかな時間でしたが交流を深め、とても思い出に残るパーティーでした。

 

 

10月 栄養教室

 

CIMG0867.JPG

  

「離乳食卒業から幼児食の基本講座」が子育て支援センターで行われました。
「おやつ=甘い物やお菓子ではありません。食事では摂りきれない栄養と水分を補うものです。」等、お母さん達に分かりやすく具体的にお話して下さいました。最後は、お母さん達が渕先生を質問攻めにしていましたが、それにも丁寧に回答して下さり、有意義な1時間30分でした。町内外の親子22名に参加していただき、盛況のうちに終了しました。

  

 

11月 あそびの広場

 

CIMG1237.JPG

  

11月のあそびの広場は、「ワニ」をテーマに遊びました。封筒にハサミで切り込みを入れ、クレヨンで目や口を描くとワニが完成です。その後は、音楽に合わせワニの口をパクパク動かしたり、親子でワニに変身して泳いだりリトミックを楽しみました。町内外35名の参加で、支援センターのサロンを親子のワニが所狭しと泳いでいました。

 

 

12月 クリスマスツリー

 

CIMG1303.JPG

  

12月の親子製作はクリスマスツリーを作りました。色画用紙と紙コップを使ったモミの木に、シールやクレヨンで飾り付けをしました。完成したツリーは卓上サイズですが、存在感は十分有ります。きっと素敵に各家庭のクリスマスを演出してくれることでしょう。午前午後合わせて40名の参加で、親子で楽しい時間を過ごしました

 

12月 あそびの広場 

 

CIMG1479.JPG

 

12月のあそびの広場は、「クリスマス会」をしました。ペットボトルの中にカラフルなビーズを入れ、外側にシールを貼り、親子でマラカスを作りました。

その後、全員で完成したマラカスを振りながら、サンバのリズムで踊り、クリスマスパティーを盛り上げました。昼食は、各自が持ち寄ったお弁当をサロンで食べ、クリスマス会を親子で楽しみました。

 1月 あそびの広場

 

CIMG1508.JPG

  

1月のあそびの広場は「きっぷはいけんGo!Go!汽車」をテーマにリトミックで遊びました。子ども達は、画用紙にクレヨンで色を塗って汽車を作り、母さんと一緒に完成した汽車に乗って音楽に合わせて動き、「汽車ごっこ」をしました。外の気温は低くても、サロンで元気に体を動かすと寒さも吹き飛びます。

1月 子育てセミナー

 

CIMG1536.JPG

 

今回の「子育てセミナー」は、福岡県警少年補導職員として、多くの非行事例に接してきた、楢橋照子先生をお迎えし、「乳幼児期は大切な心の根っ子育ての時」をテーマに講演をしていただきました。

乳幼児期を木の根っ子に例えた、わかりやすいお話に、お母さん達は「乳幼児期の子育て」の大切さを改めて確信しました。 

 2月 鬼の面づくりと豆まき

 

CIMG1593.JPG

 

2月3日節分の日、子育て支援センターでは「鬼の面づくり」と「豆まきごっこ」をしました。

お母さんに手伝ってもらいながら、鬼の面を完成させ、全員でその鬼の面をかぶり、「鬼は~外!、福は~内!」と、叫びながら鬼に仕立てた人形に向かってボールを投げ、豆まきを楽しみました。

 

 2月 あそびぼ広場

 

CIMG1671.JPG

 

2月のあそびの広場は「大きなカブ」をテーマに遊びました。首が据わったばかりの4ヶ月の乳幼児も2歳児に負けないくらい、音楽に合わせてお母さんの揺らすお膝の上で十分にリズムを感じながら、ご機嫌にリトミックに参加していました。

このようにリトミックは0歳~大人まで楽しめます。

  

 3月 お別れ会

 

CIMG1733.JPG

 

3月3日、童謡グル―プ「ヤンチャリカ」さんをお招きして「お別れ会」を開催しました。音楽劇、童謡メドレー、フルートとコカリナ演奏等、盛り沢山の内容で、会場の親子はあっという間の素敵な時間を過ごすことができました。

お土産に香春町食生活改善推進会の「おやつ」を頂きました。

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この情報に関するお問い合わせ先

子育て支援センター
直通電話:0947-32-8423
kosodate-shien@town.kawara.fukuoka.jp