香春町 kawara
ホーム
くらしのガイド
香春町のご紹介
観光情報
町政情報
ふるさと納税
文字サイズ
字を大きく字を元に戻す
色彩設定
青色背景黄色背景黒色背景配色を元に戻す
組織から探す
検索
ホーム > 組織からさがす > 住宅水道課 > 住宅計画係 > 香春町定住奨励金交付事業

香春町定住奨励金交付事業

実施内容

香春町では、町内への定住人口の増加を促進するため、町内に住宅の新築や購入をした人を対象に、取得した住宅(土地を含みます)に、新たに固定資産税を課税した年度から3年間(【※1】ただし町有地を取得し住宅を取得した場合は5年間)の固定資産税相当額を奨励金として交付する、定住奨励金事業を実施します。

  

 

対象者

香春町に永住(定住)することを目的として、町内に自己の居住のための住宅及び土地を取得した人が対象です。

ただし、次の場合は対象外となります。

 

○現在、町内に住宅を所有している人が、この住宅を建て替え、または新たに住宅を取得する場合

○町税や国民健康保険税、各種使用料などの滞納がある人

○過去にこの事業を利用して定住奨励金の交付を受けた人

○暴力団または暴力団員と密接な関係を有する人

○区・組に加入していない人

 

 

奨励金の対象となる住宅・土地

対象となる住宅は、平成26年1月2日から平成31年12月31日までに定住奨励金の対象者(前述した内容に該当する人)が取得し、登記が完了した住宅となります。

玄関、トイレ、台所、浴室や居室を有し、利用上の独立性を有する、床面積が50平方メートル以上(分譲マンションは、40平方メートル以上)280平方メートル以下の建物が対象(事業用の部分が結合する併用住宅の場合は、居住用のみが対象)となります。なお、280平方メートルを超えた場合は、全ての住宅が対象外となります。

土地については、対象となる住宅取得のために購入し、平成31年12月31日までに登記が完了したものとなります。330平方メートルを超える部分については定住奨励金の対象外となります。

※奨励金の申請時には、住宅・土地ともに、登記を完了しておく必要があります。

 

奨励金額

対象住宅(家屋)や土地に課税される固定資産税に相当する額となります。

 

 

交付期間

定住奨励金の対象者が取得した住宅に、新たに固定資産税が課税された年度から3年間【※1】、交付を受けることができます。

 

 

奨励金を受けるための手続き

住宅取得後、最初に固定資産税の納税通知が届く年の10月末までに、交付申請に必要な書類を町に提出してください。定住奨励金の交付を受けようとする人は、次の書類の提出が必要です。

2年目以降の方については、(1)・(2)・(3)・(7)の書類のみ提出してください。

 

(1)香春町定住奨励金交付申請書用紙ダウンロード(21KB; MS-Word)用紙ダウンロード(41KB; PDFファイル)

(2)住民票謄本

(3)申請する年度の固定資産税を納付した事を証する書類

(4)取得した土地及び住宅の登記事項証明書

(5)住宅の平面図(間取り図)

(6)区・組加入証明書用紙ダウンロード(13KB; MS-Word)用紙ダウンロード(17KB; PDFファイル)

(7)その他(必要に応じ、別に資料などを提出していただくことがあります)

 

※交付申請書は、当該申請に係る住宅につき、申請者に対して新たに課税された固定資産税の賦課期日が属する年の10月31日までに提出する必要があります。

 

 

注意点

定住奨励金は本町への定住者を対象に交付するものです。

そのため、奨励金の交付期間中(3年間)に町外へ転出された場合には、それまでに交付した奨励金を返還していただきます。 

 

取得した住宅等に新たに固定資産税が課税された年度から、3年間【※1】奨励金を交付する制度となります。

そのため 3年間【※1】交付を受けるためには、取得した翌年の4月から10月末までに申請する必要があります(3年間【※1】毎年申請が必要です。)

この手続きが遅れると、その年度内の奨励金を受けることができなくなります。

【※1】町有地を取得し住宅を取得した場合は5年間

 

国や県の補助制度とは併用できない場合がありますので、事前にご相談ください。

 

 

お問い合わせ

住宅水道課住宅計画係

電話番号:0947-32-8403

Eメール:jyutaku@town.kawara.fukuoka.jp

香春町
〒822-1492
福岡県田川郡香春町大字高野994
TEL 0947-32-2511 FAX 0947-32-4815