香春町 kawara
ホーム
くらしのガイド
香春町のご紹介
観光情報
町政情報
ふるさと納税
文字サイズ
字を大きく字を元に戻す
色彩設定
青色背景黄色背景黒色背景配色を元に戻す
組織から探す
検索
ホーム > 組織からさがす > 産業振興課 > 農林業振興係 > 農トレジャーナル(福岡・かわら農業塾だより)

農トレジャーナル(福岡・かわら農業塾だより)

「かわら農業塾」 ~農を鍛えるトレーニング~について

  

   福岡県香春町では今年度より、新規就農者の増加や農業技術の向上を目標に、「かわら農業塾」を開催しています。

   平成29年度は、町内外7名の申込みがあり、約20回の講義で実際に“キャベツ、白菜、ブロッコリー”の3種類の野菜を

   育てて農業を学んでいきます。

   ここでは、その様子をお伝えしていきます。

  

   第11講以降の記事はこちらから→「農トレジャーナル2

  

   記事に入る前に少しだけ宣伝です♪

  

  

 《香春町の魅力満載》移住に興味のある方はチェック!!

  

   田舎暮らしや移住に興味のある方は、ぜひホームページ「カワラカケル」をご覧ください。

   香春町でのトライアルステイ体験者のインタビューや地元住民の声をはじめ、地域おこし協力隊がオススメする香春町の情報

   から空き家情報まで盛りだくさんの内容です。

   (協力隊の村井さんは、農業塾にも参加しています♪)

  

   下のバナーをクリック!! 

   カワラカケルバナーの画像

 

 

「かわら農業塾」第10講(10月25日)

 

   農業塾第10講です。

   今日は、土日の台風で強風を受けた野菜の対応をします。

  

   今週の野菜の状況です。

  

   《ブロッコリー》                                               《白菜》                                                          《キャベツ》

   ブロッコリーの写真   白菜の写真   キャベツの写真

  

   ブロッコリーは解りにくいですが、先週に比べて白菜は隣との隙間がなくなり、キャベツは葉の枚数が増えているのが

   解ると思います。

   (毎週記録を残すと、本当に成長がわかっていいですね♪)

  

   では、今回の作業です。

   土日に来た台風の影響でブロッコリーが斜めになったり、揺れて茎の周りの土に隙間ができています。

  

   斜めになったブロッコリーの写真   斜めになったブロッコリーの写真2

  

   そのため、ブロッコリーに再度土寄せを行います。

   また、葉が風により切れたりしており、その切れたところからの病気の侵入を防ぐため、殺菌剤を散布します。

  

   まずは、土寄せです。

  

   土寄せをしている写真1   土寄せをしている写真2

 

   強い風がきても大丈夫なように、しっかりと土を盛ります。

   (手作業なので結構大変です。)

  

   次に、殺菌剤の散布です。

  

   殺菌剤を散布している写真   殺菌剤を散布している写真2

  

   3種類の野菜に全体的に散布します。

   本日の作業は、ここで終了です。

   だんだんと野菜が大きくなってきて収穫が楽しみです。

   (でも、気象状況など色々な事を気にしながら対応しなきゃいけない農業って本当に大変ですね・・・)

  

「かわら農業塾」第9講(10月18日)

 

   農業塾第9講です。

   今回は、月に1回の座学がある日です。

   ずっと続いていた雨も上がったので、座学→圃場での作業という流れになります。

  

   まずは、座学です。

   今回は、野菜を育てる上では必ず知っておく必要がある「農薬について」学びました。

   講師の先生は、前回と同じように福岡県の職員である田川普及指導センターの林田さんです。

  

   座学の様子の写真   座学の様子の写真2

 

   最初に、農薬の使用方法や安全管理などについてのビデオを見て講義に入りました。

   ラベル表示の見方などの基本的な事から、法律や野菜の種類による農薬の選び方までいろいろな事を学びました。

   今まで、2回農薬を散布しましたが、その復習ができ講師の春本さんに任せっきりだった農薬の選び方もわかって

   すごく勉強になりました。

  

   次に、圃場に移動しました。

   今回、圃場では、ブロッコリーの追肥 → ブロッコリーの土寄せ → 消毒(全体) を行いました。

   今週の野菜の様子です。

 

   《ブロッコリー》                                               《白菜》                                                         《キャベツ》 

   ブロッコリーの写真   白菜の写真   キャベツの写真

  

   ちょっと分かりにくいかもしれませんが、全体的に葉が大きく密になり、白菜はもう少しで巻いてきそうです。

   では、最初に追肥と土寄せです。

  

   追肥をしたブロッコリーの写真   土寄せしたブロッコリーの写真

  

   土寄せしている様子の写真   土寄せしている様子の写真2

  

   追肥をした後、土をブロッコリーの1番下の葉っぱのところまで盛ります。こうする事で、ブロッコリーが倒れにくくなります。

   (季節外れの台風もやってきているので、本当に雨が止んでよかったです!!)

  

   最後に、消毒をします。

   前回と同じように、十分使用方法に注意しながら散布します。

  

   消毒している様子の写真   畑全体の写真

 

   全体的に、私たちの畑もこんなに成長しました。

   毎週成長が感じれて、収穫できる時がとても楽しみです。

 

  

「かわら農業塾」第8講(10月11日)

  

   農業塾第8講は、前回と同じように、ブロッコリーの畝の草取りです。

   作業の写真の前に、植えてから3週間たった野菜の状況です♪

  

   《ブロッコリー》                                             《白菜》                                                        《キャベツ》

   ブロコッリーの写真 白菜の写真 キャベツの写真

  

   先週の写真と比べると葉も増えて大きく広がり、かなり成長しました。

   (写真に記録すると、1週間の成長がすぐわかって楽しいですね♪)

  

   では、今日の作業の写真です。

   前回と同じように、草を取りながら、鍬でブロコッリーの畝の土を耕していきます。

  

   ブロッコリーの畝を耕している写真   ブロッコリーの畝を耕している写真2

  

   ブロッコリーの畝を耕している写真3   ブロッコリーの畝を耕している写真4

  

   これでまたブロッコリーの根っこに酸素がいって、成長がよくなります。

   今回の農業塾の作業はこれで終了です。(短くってすみません・・・)

   次回は、普及センターの方による座学とブロッコリーの土よせをします!!

   来週も今日のような晴天に恵まれることを祈って、日々の管理頑張ります♪

  

「かわら農業塾」第7講(10月4日)

 

   今日は久しぶりに福岡全体的に晴れました♪

   農業塾も2週間ぶりに、圃場での作業です。

   植えてから2週間たって野菜もこんなに成長しました!!

   (1週間前と比べてもかなり大きくなってますよね♪)

  

   《ブロッコリー》                                               《白菜》                                                        《キャベツ》

   ブロッコリーの写真 白菜の写真 キャベツの写真

    

   今日の作業は、生えてきた雑草を取りと追肥・消毒です。

   まずは、鍬などでブロッコリーの周りの土を耕して草を取ります。ブロッコリーの根っこに近いところに生えてる草は、

   手で抜きます。

   

   草を取っている写真    草を取っている写真2

  

   こうやって根っこの近くの土を耕すことにより、野菜の根に酸素がいって成長がよくなるそうです。

   この間に畝溝に生えている草に除草剤を散布します。

   (この除草剤は、根から上を枯らすような薬とのことです。)

  

   除草剤を散布している写真    除草剤を散布している写真2

 

   次に追肥を行います。

   茎や根が肥料やけしないように、苗から少し離したところに撒いて鍬で土と混ぜます。

   マルチを張っている畝についても同様です。(土と混ぜることはしないですが・・・)

  

   追肥した写真    追肥の写真2

  

   追肥している写真3    追肥している写真4

  

   追肥作業が終わったら、消毒です。

   今回は、害虫に効くものと病気に効くものとを混ぜて散布します。

   散布前に、講師の先生からの使用方法や回数などの説明を受けます。

  

   説明を受けている写真    消毒している写真

  

   説明を受けたあと、圃場全体に散布します。

   講師の先生の指導のもと、塾生のみんなも体験させてもらいました。

   (専用の噴霧器を使って散布したので、一度に4畝もまくことができました!!)

  

   最後に、私たちの圃場の白菜より1ヶ月ぐらい早く植えた、講師の春本さんの白菜を見学させてもらいました。

  

   春本さんの農地の写真    白菜の写真

 

   白菜の種類も植え方も違うので、この通りとはなりませんが、1ヶ月後に私たちの白菜もこんな風に成長すること

   を願って頑張ります!!

  

「かわら農業塾」第6講(9月27日)

  

   「かわら農業塾」第6講は、あいにくの雨でした。

   今回は圃場での作業は中止して、香春町でお花を栽培している原田さんのハウスに見学に行きました。

  

   ハウスの写真    ハウスの写真2

     

   原田さんのハウスには、現在トルコキキョウとストックが栽培されています。

   実際に現地を見させていただきながら、トルコキキョウの育て方やハウスによって出荷時期を考えてずらして植えている

   など、様々な話をしていただきました。

  

   説明をうけている写真    植えたばかりのストックの写真

   

   ハウスとヒガンバナの写真    ストックの苗の選別の写真

    

   中でも、農業での菌の話やストックの種を植えた後、一重の苗だけ手で間引きしているなどびっくりする話もありました。

   (残念ながら、私には、八重と一重の芽の区別は全然つきませんでした・・・)

   お花の他に、ちょっと珍しい野菜も見せていただきました。

   「白なすび」と「紫つくね芋」です。

  

                             野菜の写真

  

   白なすびの写真    紫つくね芋の写真

 

   特に「紫つくね芋」は種子島原産で、写真のようなこぶし大のむかごができていてビックリしました。

   (茹でたり、フライして食べると、とても美味しいそうです。)

   圃場を見学した後は、原田さんの納屋でみんなで雑談しながら気になったことを質問しました。

  

   質問している写真    質問している写真2

  

   ここでも、市場をチェックしながら植える時期や種類を決める難しさや、農業を始めた経緯まで丁寧に説明して頂きました。

   とても勉強になりました。

     

   今回は、急なお願いにも関わらず、受け入れていただき本当にありがとうございました。

   次回は、圃場に戻り作業です!!頑張ります!!

  

 

「かわら農業塾」番外編(9月26日)

  

   3種類の野菜を植えてから約一週間が経ちました。

   雨が降った日以外、毎日水をやって少し大きくなった状況を報告します♪

 

   《ブロッコリー》  

   ブロッコリーの苗の写真

  

   《白菜》

   白菜の苗の写真

  

   《キャベツ》

   キャベツの苗の写真

  

   白菜以外は少し成長がわかりにくいかも知れませんが、確実に大きくなっています。

   水やりは本当に大変ですが、成長を感じれるととてもうれしいです。

  

    

「かわら農業塾」第5講(9月20日)

  

   「かわら農業塾」第5講は、待ちに待った苗の定植です!!

  

   まずは定植前に、マルチシートが張っていない3列の畝の表面を、鍬でもう一度軽く耕します。

   (畝を作ってから2週間経っているため、表面が固くなっていたので・・・)

 

   畝を耕す写真    農薬の説明を受けている写真

  

   次に、講師の先生の指導を受けながら植える苗を消毒します。

   (本当は植える前日の夕方がいいのですが、今回は時間がないので直前の消毒です。)

  

   消毒が終わったら、いよいよ苗の定植です!!

   マルチシートを張っていない3畝は、ブロッコリーを植えます。

  

   ブロッコリーを定植している写真    移植機で植えている写真

 

   ブロッコリーの苗は、先ほど土を耕したので手作業 + 移植機で植えました。

   (この移植機、かなり楽なので土がやわらかい時はお勧めです!!)

   続いて、マルチシートを張っている畝に白菜とキャベツを植えていきます。

  

   白菜を植えている写真    白菜を植えている写真2

 

   マルチシートを張っているところは耕せないので、7列を全部手作業で定植しました。

   (手作業だったので、1時間近くかかりました・・・)

   最後に、水やりです。

   近くの水路から水中ポンプを使って水やりをするので、まずは受講生の皆さんに水中ポンプの使い方を説明しました。

  

   ポンプの説明を受けている写真    水やりをする写真

  

   早速、水やりをしたのですが、畑が広いので思ってたより時間がかかってびっくりです。

   定植後、根が付くまでの約1週間は毎日水やりが必要なので、頑張ります!!

 

   

「かわら農業塾」第4講(9月13日)

 

   「かわら農業塾」第4講です。

   第4講は今までと違い、座学を1時間ほど受けた後、圃場に向かい「マルチシートの穴あけ作業」を行いました。

 

   まずは、座学です。

   福岡県の職員である田川普及指導センターの方を講師に迎えて「土壌・肥料の基礎」を教えて頂きました。

  

   座学の講師の写真    座学を受けている写真

  

   土づくりについて、肥料の選択方法等を時には香春町の土の特性を踏まえつつ詳しく学ぶことが出来ました。

   今までやってきた作業の復習もでき、とても勉強になりました。

  

   次に、いつもの圃場に移動して、先週張ったマルチシートに穴を開ける作業を行いました。

   講師の先生に教えて頂きながら、一定の間隔で穴あけ機を使い開けていきます。

  

   アナを開けている写真    穴を開けている写真2

  

   初めはうまく開かずに戸惑いましたが、何回かするうちに慣れて皆作業が早くなってきました。

  

   畦草を草刈りしている写真    穴あけが完了した写真

  

   途中、畦草の草刈りをしながら、1時間ほどで7列の畝の穴あけが完了しました。

   (実際、穴を開けてみるといっぱい植えるんだなぁと実感します!!)

   次回は、待ちに待った苗の定植です!!皆さん雨が降らない事を願っててください。

  

「かわら農業塾」第3講(9月6日)

  

   「かわら農業塾」第3講です。

   第3講は、「畝のならし~マルチシート張り」までを行います。

   まずは、畝をならしていきます。

   前回作った畝の溝を綺麗に整えていきます。

  

   溝を整えている写真    畝をならしている写真

  

   その後、畝の高くなっている部分をクワやならし棒で整えていきます。

   (ここで綺麗にならさないと雨が降った時に水が溜まる原因となるので、しっかりとならします。)

   綺麗に畝をならした後は、マルチシートを張っていきます。

 

   マルチを張っている写真    マルチを張っている写真2

  

   講師の先生に教わりながら、ピン張ってゆるみが出ないようにマルチ押さえを打ち込んでいきます。

   (人数が多くないと大変な作業です。)

   最後の1畝だけは、マルチ押さえではなく紐によるマルチシートの固定の仕方を教えてもらいました。

  

   紐でのマルチを固定している写真    紐でマルチを固定している写真2

 

   紐でマルチシートと土をミシンのように縫っていきます。

   長い間収穫する作物はこっちの固定の仕方の方がいいそうです。

   今回は、10列の畝のうちキャベツと白菜を植える7列にマルチを張りました。

   マルチ押さえ以外でマルチシートを固定する方法も教えて貰えて良かったです。

   (マルチシートを張るのはとても大変でしたけど、張ったらすごく畑っぽくなったなぁと少し感激してます!!)  

  

  

「かわら農業塾」第2講(8月30日)

 

   「かわら農業塾」第2講です。

   今日は、「土づくり~畝づくり」まで実施します。

   まずは、土づくりです。

   講師の先生の指導のもと、まんべんなく肥料を撒きます。

  

  肥料を散布している写真    トラクターの写真

 

   肥料を撒き終わったら、トラクターで肥料と一緒に耕して漉き込みます。

  (本当は、手作業でもやってみたいのですが、時間が限られているので今回は機械でいっきにしました。)

   耕した後は、畝を作るための準備です。

   まっすぐな畝にするために、タコ糸を引きその糸に沿って石灰で線を引いていきます。

 

  石灰で線を引いている写真    石灰で線を引いている写真2

  

   続いて、その線に沿って耕運機を動かし、土を上げて畝の溝を作っていきます。

   初めて農機具を使う人も多いので、先生に教えてもらいみんな1回は動かすようにしました。

   (機械の操作に悪戦苦闘しましたが、女性の参加者でも何とか動かす事ができました!!)

  

   機械の使い方を教わっている写真   機械を動かしている写真

  

   最後に、作った溝の土を鍬で整えていきます。

   この溝をきちんと整えることにより、散水時や雨が降ったときに水はけが良くなりますし、管理用の通路としても使用できます。

  

  鍬を使っている写真    クワを使う写真2   

 

  今回の作業で、畑に10列の畝を作りました。  

  暑い中での作業でしたが、だんだんと農業をしている!!という内容になってきました。

  (農業をされている方かた見たら、まだまだでしょうが・・・)

  

  農トレジャーナル2(PDF版)(596KB; PDFファイル)

  

  

「かわら農業塾」第1講(8月23日)

 

  待ちに待った「かわら農業塾」初日です。

  天候にも恵まれたので、参加者の皆さんと実習圃場で開講式です。

  参加者7名(6名+協力隊の村井さん)と今日は特別に、職場体験で香春中学校の中学生も参加してくれました。

  (写真でわかるように、新聞社とテレビ局の人も取材に来てくれました!!)

 

  開講式の写真    開講式の写真2

   

 今日は、初日なのでまずは植える圃場の土ならしからです。

  みんなでスコップを使って端の土を上げていきます。

  かなり暑いので、熱中症にならないように休憩と水分補給はしっかりします!!

 

  土を掘っている写真    休憩中の写真

 

  土ならしだけでは時間が余ったので、後半は講師の春本さんのハウスを見せてもらいました。

 

  ナスの説明を受けている写真    キュウリの説明を受けている写真

 

  ナスやキュウリの剪定方法等、実践的な説明を受けて、とても勉強になりました。

  次回は、土づくりと畝づくりです!!

  暑さに負けないように頑張ります!!

 

   農トレジャーナル1(PDF版)(491KB; PDFファイル)

 

この情報に関するお問い合わせ先

産業振興課 農林業振興係
直通電話:0947-32-8406
sangyo-shinko@town.kawara.fukuoka.jp

香春町
〒822-1492
福岡県田川郡香春町大字高野994
TEL 0947-32-2511 FAX 0947-32-4815