コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
香春町役場
  • Foreign language

トップページ > 行政情報 > 各種計画 > 第4次香春町総合計画

第4次香春町総合計画

更新日:2017年11月26日

総合計画とは

総合計画とは、本町将来の健全な発展を促進するために策定する町政の総合的長期計画をいい、基本構想、基本計画及び実施計画より構成されています。

「基本構想」は、本町のまちづくりの基本理念、将来像、基本方針を定めた10年間の指針です。

また「基本計画」は5年間のまちづくりの具体的な施策等を体系的具体的に明らかにした計画であり、前期基本計画と後期基本計画に分かれます。

最後に「実施計画」とは、「基本計画」の施策等を3カ年の事業計画として明らかにした計画であり、毎年ローリング方式で進行管理を行っています。

これからの香春町では、社会経済情勢の変化に対応しつつ、安定した行政運営を維持し、住民のみなさんと行政との協働のもと、地域自らの責任で自立し、発展していくまちづくりを進めていかなければなりません。

そのため、平成24年度から平成33年度までの10年間を計画期間とし、今後のまちづくりの目標となる第4次香春町総合計画を策定し、これに基づき施策の推進を行っています。

第4次香春町総合計画後期基本計画の策定について

第4次香春町総合計画(前期基本計画)策定後、地方分権の一層の進展をはじめ、世界経済の危機に伴う地方産業・経済の低迷、安全・安心や環境への意識の一層の高まり、少子高齢化の急速な進行、教育再生への取り組みの本格化など、社会・経済情勢は急速に変化しています。

また、平成26年11月には「まち・ひと・しごと創生法」が公布・施行され、本町では、平成27年11月に「香春町人口ビジョン」及び「香春町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定したところです。

こうした動向にいち早く的確に対応するため、平成24年度から平成28年度までの5カ年計画であった前期基本計画を1年繰り上げ平成27年度までとし、新たに後期基本計画を平成28年度から平成33年度までの6カ年計画として策定しました。

その内容は、基本構想に掲げた将来像を効果的に実現するため、基本的には前期基本計画を継承しつつも、社会・経済情勢の変化や国県の動向に対応し、さらに「香春町まち・ひと・しごと創生総合戦略」などの新たな取り組みを盛り込んだものとなっています。

  • 「第4次香春町総合計画後期基本計画」「第4次香春町総合計画後期基本計画概要版」は関連ファイルよりダウンロードできます。

  • 【参考】
    平成24年3月策定の第4次香春町総合計画(前期基本計画)は関連ファイルよりダウンロードできます。

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

まちづくり課 政策推進係
窓口の場所:本庁舎2階 10番
電話番号:0947-32-8408
ファクス番号:0947-32-4815

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は行いません。 また、このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。