コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
香春町役場
  • Foreign language

トップページ > 産業・しごと > 農業 > 農トレジャーナル(福岡・かわら農業塾だより) > 農トレジャーナル2018(福岡・かわら農業塾だより)2

農トレジャーナル2018(福岡・かわら農業塾だより)2

更新日:2018年7月10日

福岡県香春町では平成29年度より、新規就農者の増加や農業技術の向上を目標に、「かわら農業塾」を開催しています。
昨年は、町内外7名の申込みがあり、約20回の講義で実際に“キャベツ、白菜、ブロッコリー”の3種類の野菜を育てて農業を学びました。
平成30年度は、受講者も15名に増え新たな取り組みとして、夏野菜を加えた約9種類の野菜を育てていきます。
ここでは、その様子をお伝えしていきます。
第5講までの記事は下記の“関連リンク”からご覧ください。 

《香春町の魅力満載》移住に興味のある方はチェック!!

田舎暮らしや移住に興味のある方は、ぜひホームページ「カワラカケル」をご覧ください。
香春町でのトライアルステイ体験者のインタビューや地元住民の声をはじめ、地域おこし協力隊がオススメする香春町の情報から空き家情報まで盛りだくさんの内容です。
(協力隊の村井さんは、農業塾にも参加しています)

移住定住ホームページ「カワラカケル」は、バナーのリンク先または関連リンクからご覧いただけます。

「カワラカケル」バナー


「かわら農業塾」第8講(6月27日)

農業塾の第8講です。
今日も「野菜の剪定と固定」を行います。

まずは、今週の野菜の様子です。
  • ナスの写真(6月27日)

    《ナス》

  • キュウリの写真(6月27日)

    《キュウリ》

  • ピーマンの写真(6月27日)

    《ピーマン》

  • トマトの写真(6月27日)

    《トマト》

  • オクラの写真(6月27日)

    《オクラ》


  •  

 
まずは難しいキュウリの選定です。
  • キュウリの剪定をしている写真
  • キュウリの剪定をしている写真2
  • キュウリの剪定をしている写真4
  • キュウリの剪定をしている写真3
不要な脇芽を取り除く作業がかなり難しいです。
みんなでしっかり春本さんに聞いて作業していきます。


次にトマトの剪定です。
  • トマトの剪定をしている写真
  • トマトの剪定をしている写真2
  • トマトの剪定をしている写真3
  • トマトの剪定をしている写真4
トマトも不要な脇芽を剪定していきます。
(脇芽って結構すぐに伸びるんですね・・・)


脇芽を取っているときにこんなのも見つけました!!
  • キュウリの実がなっている写真
  • トマトの花と実の写真
  • ピーマンの実がなっている写真
花が咲いて実がなってます!!
まだまだ小さいけど、大きくなるのがとても楽しみです。
(すごく可愛いです♪)
 
最後にナスの剪定です。
  • ナスを剪定している写真
  • ほ場の野菜全体を剪定している写真
野菜の剪定を聞き終わったら、みんなで一斉に残った野菜の苗の剪定とキュウリのつるの固定をします。

ずいぶん風通しが良くなったところで、今日の作業は終了です。
夏野菜は伸びるのが早いので、来週も剪定作業頑張ります!!



「かわら農業塾」第7講(6月21日)

農業塾第7講です。
またまた雨のため木曜日開催です。
本日は、「苗(ナス・キュウリ・トマト)の剪定」と「農薬散布」を行います。

まずは、今週の野菜の様子です。

  • ナスの写真(6月21日)

    《ナス》

  • キュウリの写真(6月21日)

    《キュウリ》

  • ピーマンの写真(6月21日)

    《ピーマン》

  • トマトの写真(6月21日)

    《トマト》

  • オクラの写真(6月21日)

    《オクラ》


  •  

雨が多かったおかげで、かなり成長しています。
(ビックリですよね・・・)

では、作業です。
先に木村次長から作業と農薬の簡単説明を受けます。
(木村次長、今回も参加ありがとうございます!!本当に助かりました!!)
その後、春本さんからナスの剪定方法の説明を受け、みんなで実践していきます。

  • 木村次長の説明を受けている写真
  • ナスの剪定方法を聞いている写真
  • ナスを剪定している写真
  • ナスを剪定している写真3
  • ナスの写真(6月21日)
  • 剪定後のナスの写真

細かい作業なので結構時間がかかります。
上の剪定前後の写真を見てもらえたらわかるように、伸び放題だった脇芽を全部取ってスッキリしました!!

次は、キュウリの剪定です。
キュウリのつるを一旦網から外し、テープで固定した後脇芽や葉などを剪定していきます。

  • キュウリの剪定方法を聞いている写真
  • キュウリの剪定方法を教わっている写真
  • キュウリのつるを固定している写真
  • キュウリの剪定をしている写真
  • キュウリの写真(6月21日)
  • 剪定されたキュウリの写真

キュウリの剪定は、ナスより難しい・・・
でも、上の前後の写真を見ていただけたらわかるように、かなりスッキリしました!!

続いてトマトの剪定です。

  • トマトの剪定方法を教わっている写真
  • みんなでトマトを剪定している写真
  • トマトの写真(6月21日)
  • 剪定されたトマトの写真

どんどん脇芽を取っていって、かなりスッキリとしました。
(余談ですが、トマトって脇芽からもトマトの匂いしますよね!!)

剪定作業の次は、農薬散布です。
まずは、注意点など木村次長に説明してもらいます。

  • 農薬の説明を受けている写真
  • 農薬を散布している写真
  • 農薬を散布している写真2
  • 作業が終了した圃場の写真

農薬の希釈率や適応など重要な点を簡単に説明していただきました。
その後、動噴機で丁寧にかけていきます。
(他の野菜にかからないように細心の注意が必要です!!)

以上で、今日の作業は終了です。
伸び放題だった圃場の野菜も、かなりスッキリしました。
来週の成長が楽しみです♪

「かわら農業塾」第6講(6月13日)

農業塾第6講です。
今日は、座学の日です。
予定としては、「座学」→「圃場での作業」→「春本さんの圃場見学」です。
詰め込んでますが、頑張ります!!

まずは、座学の様子です。
今回の内容は、「定植後の管理について」です。
講師は去年に引き続き、福岡県の職員である田川普及指導センターの林田さんにして頂きました。

  • 座学を受けている写真
  • 座学を受けている写真2
野菜の土づくりの基礎知識から今回植えた5種類の野菜のプロフィールや剪定方法等、いろいろ教えていただきました。
座学後も様々な質問に答えていただきました。

続いて、圃場での作業です。
圃場では、水やりのために“水中ポンプの使い方”と“伸びたキュウリのつるの固定”をします。

まずは、本日の苗の状況です。
  • ナスの苗の写真(6月13日)

    《ナス》

  • キュウリの苗の写真(6月13日)

    《キュウリ》

  • ピーマンの苗の写真(6月13日)

    《ピーマン》

  • トマトの苗の写真(6月13日)

    《トマト》

  • オクラの苗の写真(6月13日)

    《オクラ》


  •  

全体的に少し伸びている気がします!!
(特にキュウリとオクラは成長がすごいですね♪)

では、圃場での作業開始です。
まずは、役場職員による水中ポンプの使い方の説明です。

  • 水中ポンプの説明を受けている写真
  • 水中ポンプを実際操作している写真
  • 水中ポンプを実際操作している写真2
  • 水中ポンプを実際操作している写真3
説明を受けたあとは実際に操作してもらいます。
(今週から水まき当番が始まるので、皆さん真剣です。)

説明を受けている間に、別のチームは伸びたキュウリのつるを網に固定していきます。
  • キュウリの苗をネットに固定している写真
  • 2個目のテープで固定したキュウリの苗の写真
1週間ですごい成長です♪

その後、圃場で先ほど座学で習ったキュウリの剪定方法を復習しました。
  • 圃場で実際に剪定の説明を受ける様子
  • 圃場で実際に剪定の説明を受ける様子2
普及指導センターの林田さんも、圃場での実習も参加していただいて説明してくれました。
(本当にありがとうございます。)
実際に、キュウリのつるを見ながら復習でき、勉強になりました。

最後に、講師の春本さんのハウスに移動して、成長したキュウリとナスを見せていただきました。
  • 春本さんのハウスでキュウリの説明を受けている写真
  • 春本さんのハウスでキュウリの説明を受けている写真2
  • 春本さんのハウスでナスの説明を受けている写真
  • 春本さんのハウスでナスの説明を受けている写真2
成長した野菜を前に、実際の管理方法を教えていただきました。
(農業塾の野菜の成長が楽しみです♪)

お問い合わせ

産業振興課 農林業振興係
窓口の場所:本庁舎1階 4番
電話番号:0947-32-8406
ファクス番号:0947-32-4815

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は行いません。 また、このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。