コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
香春町役場
  • Foreign language

トップページ > 町の紹介・観光・移住 > 観光情報 > 九州オルレ「筑豊・香春コース」認定!!

九州オルレ「筑豊・香春コース」認定!!

更新日:2018年1月12日

九州観光機構などが進めているトレッキング「九州オルレ」に「筑豊・香春コース」が認定されました。
「筑豊・香春コース」は歴史と自然にふれることのできる11.8kmコースとなっています。

「筑豊・香春コース」オープンセレモニー 

  •   オープン日時:平成30年3月11日(日曜日)  午前10時
  •   スタート地点:福岡県田川郡香春町大字採銅所2595-4  JR採銅所駅
  •   コース情報   :(距離:11.8km/ 所要時間:4~5時間 / 難易度:中級)

平成29年12月27日の記者会見の様子

  • 記者会見の様子
  • 記者会見の様子2

九州オルレとは

韓国・済州島から始まった「オルレ」は、済州島の方言で「通りから家に通じる狭い路地」という意味です。
自然豊かな済州島でトレッキングする人々が徐々に増え、「オルレ」はトレッキングコースの総称として呼ばれるようになりました。
「九州オルレ」は、済州オルレの姉妹版。九州の美しい四季の風景やトレッキングに適した山岳を五感で感じて欲しいという思いでコースを整備しています。

 「九州オルレ」について詳しくは、下記《関連リンク》より「九州観光推進機構ホームページ」をご覧ください。

「筑豊・香春コース」の特徴

「 香春町の歴史と四季折々の自然の香りを体験」 

100年前の景観を今に伝えるJR採銅所駅をスタートし、山里の景観を楽しみながら山道を上り、採銅所地区のパノラマや香春岳を堪能できる頂上まで上ります。下り道には金山跡や滝、奈良時代の銅鉱山である「神間歩」、その先を進むと鉄道写真の名所である「第二金辺川橋梁」、鏡山地区・高野地区を過ぎ香春岳の麓へ、福岡県指定天然記念物の大クスのある「元光願寺跡」、新羅の国とゆかりのある「香春神社」を通過し、JR香春駅をゴールとするコースとなっています。

  • 距離          11.8km
  • 所要時間     4~5時間
  • アクセス     JR博多駅〈東海道・山陽新幹線又は鹿児島本線〉→JR小倉駅〈日田彦山線)→JR採銅所駅



お問い合わせ

産業振興課 商工観光係
窓口の場所:本庁舎1階 4番
電話番号:0947-32-8406
ファクス番号:0947-32-4815

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は行いません。 また、このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。