コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
香春町役場
  • Foreign language

トップページ > 健康・福祉・シニア > 国民年金・保険 > 介護保険 > 介護保険施設の食費等の負担減額

介護保険施設の食費等の負担減額

更新日:2017年12月11日

所得の低い方の施設利用が困難とならないように、申請により居住費・食費は下記の負担限度額までの利用者負担となり、越えた分は介護保険から給付されます。(特定入所者介護サービス費)
なお、平成28年8月1日の介護保険法の改正により、遺族年金や障害年金等の非課税年金収入も含めて判定することになりました。

第1段階

  • 世帯の全員(世帯を分離分離している配偶者を含む。)が市区町村民税を課税されていない方で老齢福祉年金を受給されている方
  • 生活保護等を受給されている方

居住費等の負担限度額

  • ユニット型個室:820円
  • ユニット型準個室:490円
  • 従来型個室:490円(320円)
  • 多床型:0円

食費の負担限度額

300円

第2段階

  • 世帯の全員(世帯を分離分離している配偶者を含む。)が市区町村民税を課税されていない方で合計所得金額と課税年金収入額と非課税年金収入額の合計が80万円以下の方

居住費等の負担限度額

  • ユニット型個室:820円
  • ユニット型準個室:490円
  • 従来型個室:490円(420円)
  • 多床型:370円

食費の負担限度額

390円

第3段階

  • 世帯の全員(世帯を分離分離している配偶者を含む。)が市区町村民税を課税されていない方で第2段階以外の方

居住費等の負担限度額

  • ユニット型個室:1,310円
  • ユニット型準個室:1,310円
  • 従来型個室:1,310円(820円)
  • 多床型:370円

食費の負担限度額

650円

第4段階

  • 上記以外の方

負担限度額なし

注:()内の金額は、介護老人福祉施設と短期入所生活介護(ショートステイ)を利用した場合の従来型個室の負担限度額です。

お問い合わせ

保険健康課 高齢者支援係
窓口の場所:本庁舎1階 6番
電話番号:0947-32-8401
ファクス番号:0947-32-4815

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は行いません。 また、このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。