コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
香春町役場
  • Foreign language

トップページ > 子育て・教育・スポーツ > 学校教育 > 香春町立香春思永館 > 香春町立義務教育学校の校名が確定しました

香春町立義務教育学校の校名が確定しました

更新日:2020年9月16日

香春町立義務教育学校の校名が確定しました

香春町学校再編だより第3号(平成31年2月1日)でお伝えしたとおり、香春町総合教育会議において内定していました義務教育学校の校名について、平成31年第1回定例町議会において、香春町立学校等設置条例が全部改正され、校名が確定しました。なお、施行日は平成33年4月1日です。

確定校名
香春町立香春思永館(かわらしえいかん)

内定時の校名選定理由

幕末の激動の時代、小倉藩が香春に藩庁を移した翌年の1867年、小倉藩の藩校であった思永館が「香春思永館」と称して香春に設置されました。1869年に錦原(現みやこ町豊津)に藩庁が移り豊津藩となり、藩校も移るまでの数年間に、香春の地から多くの有能な人材が輩出されました。
この誇るべき歴史や香春町の情報発信として、そして、激動の時代に活躍できる、文武共に秀で、他人を思いやり、ふるさとを愛する優秀な人材が育ち、社会に羽ばたいてほしい。という願いを込めています。

お問い合わせ

教育課 学校再編準備室庶務係
窓口の場所:町民センター 1階
電話番号:0947-32-8409
ファクス番号:0947-32-2513

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は行いません。 また、このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。