コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
香春町役場
  • Foreign language

トップページ > 行政情報 > お知らせ > ネット犯罪にご注意ください

ネット犯罪にご注意ください

更新日:2018年8月14日

ネットワーク化が進んだ現在、私たちの日常生活を支える社会的基盤(インフラストラクチャ)までがコンピュータ・ネットワークへの依存を高めつつあります。あらゆる情報が電子化され、誰もが、いつでも、どこからでも、簡単に必要な情報を活用できるのです。
しかし、便利なネット社会にも、いろいろな危険があります。悪い人に出会うのは現実の社会でも同じですが、ネット社会では相手に顔や身なり、態度を見せずにいろいろなことができます。悪いことをしようと思っている人々にとっても便利な社会なのです。
誰もがネットワークを「安全に、安心して」利用するために、不正アクセス禁止法や特定電子メール法などの、インターネット上の不法行為に対する法律も徐々に整備されてきていますが、ネットワークにおける犯罪被害の予防の基本は、私たち利用者がしっかりとした自己防衛の意識を持つことです。
インターネットの基本的な知識とマナーを身につけ、最新の情報に注意を払って自己防衛することが大事です。

ネット犯罪とは

ネット犯罪とは、コンピュータ技術および電気通信技術を悪用した犯罪のこと

1.コンピュータ、電磁的記録対象犯罪

刑法に規定されている電子計算機損壊等業務妨害などの犯罪

2.不正アクセス行為の禁止などに関する法律違反

他人のID・パスワードを悪用して、ネット上の各種サービスやコンピュータにアクセスなどの犯罪

3.ネットワーク利用犯罪

犯罪の実行にネットワークを利用した犯罪、犯罪の敢行に必要不可欠な手段としてネットワークを利用した犯罪

ネット犯罪は匿名性が高い、証拠が残りにくい、不特定多数に被害がおよぶ、時間的、場所的制約がないといった特徴があります。
情報通信技術の進歩にとともに、サイバー犯罪の手口も悪質かつ巧妙化しており、ネット犯罪は増加傾向にあります。

ネット犯罪に遭わないために

ネット犯罪に遭わないために、インターネットを安全に利用する最低限必要な対策
情報通信技術が進歩し、私たちの生活が便利になる一方、ネット犯罪が増加するなど、インターネットの利用に対するリスクが拡大しています。
ネット犯罪の被害に遭わないためにも、利用者の自己防衛の意識が、今後はますます重要となります。
インターネットの基本的な知識・マナーを身につけ、情勢に注意を払い自己防衛することが大事です。

1.ソフトウェアを最新のものに維持する

パソコンやスマートフォンはOSといわれる基本ソフトや、様々なソフト(アプリ)で動作しています。それらのソフトには不具合や脆弱性といわれるセキュリティホール(弱点)が見つかることがあり、悪意を持った攻撃者はそういった弱点を攻撃してきます。
ソフト会社からは、パッチ等と呼ばれる更新プログラムを配布、配信していることから、確実にソフトをアップデートし、常に最新の状態を維持してください。

2.ウイルス対策ソフトを必ず導入する

インターネット上には様々なコンピュータウイルスが存在しています。ウイルスに感染すると、パソコンに保存しているデータを壊されたり、個人情報がインターネット上に流出してしまうことがあります。このような事にならないためにも、ウイルス対策ソフトを必ず導入したうえ、最新の状態を維持して、コンピュータやスマートフォンをウイルス対策ソフトで防御してください。

3.その他

インターネットに情報発信をする際には、自身の個人情報の漏えいに最新の注を払う必要があるほか、不審なサイトを閲覧しない、不審なメールを開かない、不用意にメールの添付ファイルを開かないなどといった様々な自己防衛が必要になります。

ネット犯罪予防関係リンク集

福岡県警

総務省

財団法人インターネット協会

お問い合わせ

総務課 電算係
窓口の場所:本庁舎2階 9番
電話番号:0947-32-2511
ファクス番号:0947-32-4815

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は行いません。 また、このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。