コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
香春町役場
  • Foreign language

トップページ > 町の紹介・観光・移住 > 香春町地域おこし協力隊 > 香春町地域おこし協力隊のご紹介

香春町地域おこし協力隊のご紹介

更新日:2019年5月23日

地域おこし協力隊とは

都市部から地方へ移住し、「地域協力活動」に取り組む意欲のある若者を、自治体が「地域おこし協力隊員」として委嘱する制度。香春町では現在4人の地域おこし協力隊員が活動しています。

協力隊員のプロフィールと活動内容

香春町では、「町への新しいひとの流れをつくる」ため、地域資源を活用した移住促進に取り組んでいます。
その一翼を担う4人の地域おこし協力隊は、移住・交流の拠点「採銅所駅舎内第二待合室」に勤務し、移住相談や交流イベントの開催、情報発信などに取り組みながら、自らの定住に向けた活動を行っています。

村上夕子(むらかみゆうこ)

村上画像3

ものづくり担当
昭和52年生まれ、田川市出身。平成30年5月1日着任。
香春町産の渋柿を使った柿渋作りや染色、蜜蝋や竹製品企画など、地域資源を活かしたものづくりをしています。その他グラフィックデザイナーとしても活動中です。

【村上夕子隊員の個人サイト】
フェイスブック

小野沢春輝(おのざわはるき)

小野沢画像

しごとづくり担当
平成6年生まれ、神奈川県出身。平成31年1月17日着任。
前職が警察官で剣道5段の腕前を持つ。様々な人と交流できるイベントの開催を目指し、地域の皆さんと交流を深めていきます。写真を撮ることも趣味なので、香春町をどんどん発信していきます。

【小野沢春輝隊員の個人サイト】
インスタグラム

三村信也(みむらしんや)

三村画像

半農半X担当
昭和63年生まれ、田川市出身。平成31年4月8日着任。
徳島県での有機栽培の学びや農家での経験を活かしつつ、趣味のミミズコンポストや廃棄対象物の有効利用に挑戦します。ITや留学経験を活かした仕事づくりにも幅広く取り組みます。

【三村信也隊員の個人サイト】
フェイスブック

小玉篤美(こだまあつみ)

小玉画像

半農半X担当
昭和53年生まれ、神奈川県出身。平成31年4月16日着任。
長野県の穂高養生園で玄米菜食の提供や料理教室を行った経験を活かし、自分で育てた野菜を使った飲食店を経営したいです。2年半の世界旅行経験を活かして半農半Xに取り組みます。

【小玉篤美隊員の個人サイト】
ブログ「二十四節気の暮らしごと」
フェイスブック

 

協力隊OBのその後

平成28年度に着任した初代協力隊員の3人は、平成31年3月末をもって退任しました。その後も、全員が香春町内に在住し、それぞれの得意分野を生かして活躍中です。

村井勇輝(むらいゆうき)

村井画像3

移住コーディネーターほか
昭和63年生まれ、大阪府出身。
香春町移住コーディネータとして移住相談を行う傍ら、民泊事業の開業を目指して活動中です。これまでの経験を活かし、今年度も、お試し移住「トライアルステイ」を開催する予定です。また、「かわら農業塾」のスタッフとしても頑張っていきます。

【村井勇輝隊員の個人サイト】
フェイスブック
インスタグラム

手島順也(てしまじゅんや)

手島画像3

移住コーディネーターほか
昭和58年生まれ、うきは市出身。
香春町移住コーディネータとして空き家への移住促進に取り組みながら、不動産業の開業準備を行っています。また、ドローンの操縦に習熟しており、複業化を目指して活動中です。ブログ「駆け込みカワラ版。」で情報発信にも力を入れています。

【手島順也隊員の個人サイト】
フェイスブック
インスタグラム
ツイッター
ブログ「駆け込みカワラ版。」

濱田雄飛(はまだよしたか)

濱田画像2

英語指導助手ほか
昭和62年生まれ、広島県出身。
町立4小学校で英語指導助手として、また2中学校で英語部の指導者として活動しながら、教員資格の取得を目指して頑張っています。英会話カフェの開業も計画しています。また広報かわらの編集業務のため、役場まちづくり課にも勤務しています。

【濱田雄飛隊員の個人サイト】
フェイスブック
インスタグラム
ポートフォリオ

 

お問い合わせ

まちづくり課 政策推進係
窓口の場所:本庁舎2階 10番
電話番号:0947-32-8408
ファクス番号:0947-32-4815

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は行いません。 また、このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。